びわ茶を飲んで下痢になることはあるのでしょうか?びわ茶には、基本的に副作用はありませんが、もし、下痢になったとすると、主な原因となることが考えられるのはアミグダリンカリウムの2つです。アミグダリン抗がん作用の強いとされるアミグダリンですが、過剰摂取すると嘔吐、頭痛などの症状が出ることもまれにあると言われています。普通にびわ茶を飲むくらいならさほど心配ありませんが、もしもこのような症状が出た場合は飲...

びわ茶には肌荒れ、アトピー、あせもなどに効く成分が数多く含まれています。代表的な成分はタンニンサポニンクエン酸です。タンニンタンニンは腸内環境を整え、毛穴をひきしめる効果、美白効果、下痢を改善する効果、抗酸化作用などがあります。ただし、当サイトで紹介している「ねじめびわ茶」には、タンニンは含まれていません。サポニンサポニンは冷え性改善、殺菌、抗菌作用、抗アレルギー作用があります。免疫力アップにもな...

プリン体という言葉を最近よく耳にするようになりました。これは痛風の原因と言われている物質です。レバーや魚卵、干物、甘いジュース、マグロやカツオなどがプリン体が多く尿酸を増やしてしまう原因とされています。これらを絶対に摂取してはいけないというのは正直難しいでしょう。そのため、どうしたらいいのか対策を考えればいいわけです。簡単にできる痛風対策水分補給簡単にできるものはやはり水分補給でしょう。糖分の入っ...